2009年08月08日

家づくり



今日、珍しく少々綺麗な格好をして、ちょっと出かけてきました。

履きつけないサンダルを履いたので、豆ができ、むけました。イタイイタイ。



某所に用があり出かけたのですが、

ついでに、前より、行ってみたいと思っていた所を、見学してきました。



2年ほど前、ある方から、この本を頂きました。

DSCN7198.jpg


ちょうど、今の住まいを建築中で、さんざん間取りを考えた後だったので、

うなずける事が、随所にあり、大切にこの本をしまっていました。



最近、我が家の納戸化が進み、汚い汚い。

反省の毎日です。

そこで、この本の家を、実際見学をして、初心に戻ろうと思いました。

この本を頂いた時、「きれいに住まいましょう」と、決心したのですから。



TV、雑誌で、取り上げられた有名な「ケーススタディハウス」です。

DSCN7199.jpg


DSCN7200.jpg




やはり、本やTVで見るのと、実際の家とは違いました。

案内して下さった営業さんに、

「実際の家のほうが、良くないわ」と、率直なる感想を述べたところ、

たいそうショックを受けている様でした。

ごめんなさい。



初心に戻りました。

明日から、物を捨て片付けましょう。



そういえば、栗原はるみプロデュースの家を見た時も、

きれいに住もうと、思ったんだっけ・・・
posted by moko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴衣バッグ


娘に、浴衣を着た時に持つバッグを作って欲しいと、

かなり前に、頼まれていました。

たくさん入るけれど、小さく見えるバッグ、

持っている浴衣すべてに合うバッグ。

なかなかの難題です。



リサーチをしてみたものの、

これと言って、気にって、真似できるものは見つかりません。

どんどん時間がたっていきます。



とりあえず、無地で、麻混の、

息子にエコバッグを作った残り布で作ることは、決まりました。

でも、形が決まりません。



持ち手にリングを使用することにしたのですが、

今までの形ですと、平凡で、縫う私がつまらない。

すると、娘がネットで浴衣バッグを発見!

コロコロした感じで、グラニーバッグ風。

これなら、今年風!?という事で、マネをする事にしました。

適当に、盗み見し、型紙をおこし、図々しく試作もなく、

作ってしまいました。


DSCN7164.jpg




意外に、出来が良かったので、これで完成としました。

依頼主と作り手の満足度で決まりです。

めでたく役目終了です。

買ったら、1万円以上?(ネット販売価格1万〇千円)

しめしめとほくそ笑むオバサンでありました。



かくして、在庫の紺の布は、息子のエコバッグ、

娘の浴衣バッグに、変身しました。
posted by moko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。