2010年08月04日

怒涛の日々




毎日毎日、多忙な日々を過ごしております。

とても、ブログを更新する気力もなく、今日に至りました。

また、しばらくお休みします。


実は・・・

22日夜、婿が道で、負傷野良猫と出会い、保護しました。

新しく出会った動物病院の先生が、手厚く診て下さり、命は、取り留めました。

23日より、今度は、兎がフードを食べなくなり、診て頂き、

こちらは、3日で回復しました。

猫は、家に引き取りましたが、左頬を蛇に噛まれたらしく、重症ですが、

性格が、人間大好き、そして傷(頬と口腔内と一部、貫通しています)の

処置をさせてくれるので、医療系の我が家なら、もしかしたら生きられる・・・と、

先生も、ご判断し、我が家の猫としました。

凄い傷の猫です。


そうしているうちに、きなこが、全く食べなくなり、急性腎不全になり、生死をさまよいました。

お陰さまで、最悪の状態からは、脱したのですが、まだまだ、これからです。

猫は、敗血症になり、生命維持がやっとです。


一応、きなこの状態を保護仲介の方にご報告しましたら、

物凄い剣幕で、腎不全になった事を責められました。

怒られました。

今まで、飼い主として何をしていたのかというくらいです。

はっきり申して、きなこが腎不全になった事より、ショックでした。

いづれ、落ち着きましたら、この事について、書きます。

問題提起をしたいとおもいます。

そして、今の私の気持ちは、「二度と里親にはならない」です。



きなこは、毎日、日帰り入院しています。

まだまだ、予断を許せません。

猫も1日2回も通院したり・・・・・

動物病院が別宅になってきました。

先生、スタッフの方々が、とても良く診て下さり、ありがたいです。


主人の入院手術も、もともと8月に予定が入っていたので。

どうなるのでしょう。

主人より、ペットですね。

ということで、当分、怒涛の日々を過ごしそうです。

落ち着くまで、夏休みです。
posted by moko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。