2009年06月25日

お弁当箱


毎日、毎日、お弁当を作っていると、入れるものがありません。

ワンパターンなおかずです。

「毎日同じおかずで、良いから作って」と、言われているのですが・・・

前の日に1品は考えておくのですが、あとが苦しいのです。

お弁当箱が埋まらないのです。

昔、作ったお弁当の写真を撮って記録するという友達がいましたが、

「あなた、そりゃおかしい!」という心境です。

私の作るお弁当、毎日同じ写真ではありませんか。



春から、婿が学生になって片道2時間の通学をしています。

息子も、娘も車通勤。婿も勤務時はバイク通勤でした。

お弁当箱は、何でもよかったのですが、婿が学生になり、形に要望がきました。

7キロの勉強道具を持って通学しているので、お弁当箱は底面積の狭い物。



「お弁当箱の下見をしたから、作り手も見てほしい」と言われ、お店に行きました。

可愛いお弁当箱です。


DSCN7073.jpg




DSCN7074.jpg







ついでに、30過ぎの息子にも、カエルのお弁当箱を購入しました。

二人同じ大きさの方が、作りやすいのです。


DSCN7079.jpg



DSCN7080.jpg



どんな反応をするかなあと思いながら、息子に見せました。

「可愛いね、へぇー、マトリョーシカと同じだあ!」と、たいそう気に入ったようです。

人間、何が気に入るか分からないものです。





幼稚園児のお弁当作りのようです。

ご飯をギューギューに詰めて、

代り映えのしないお弁当を、今日も作り続けております。
posted by moko at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122183612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。