2010年07月17日

検査結果


2週ほど前に、大豆のアレルギー検査をしました。

我が家に大豆を迎い入れてから、ずっと、皮膚の状態がイタダケナイ。

多分アレルギーだと、思っていたのですが、かかりつけの獣医さん、

今一つ、検査の必要性を感じておられない。

他の獣医に聞けばよかったのですが、忙しさにかまけて、今まで・・・。

いろいろ、フードを変えて、悩みに悩んでも、改善されません。

悪くなる大豆の皮膚。




たまたま近くに、新たに動物病院が出来、

ウサギも診て下さるので、連れて行き、先生を観察。

個人的に、すきなタイプの先生なので、

(どんな、動物でも、どんと来い!

 吠える犬、噛む犬、平気って感じです。コロにはありがたい。)

きなこのセカンドオピニオンを、お願いし、

その時、大豆のアレルギーの検査の話をしてみると・・・

検査推進の先生でした。 

「こういう検査がありますよ。」と、教えて頂き、

早速、大豆の血液検査をしました。

お値段的には、安くはないですが、これで改善されれば文句なし。


そして、結果が出ました。


付き添いの小豆、うれしそう。

「ルンタッタ。」って感じです。

DSCF7805h.jpg




「せんせい、ぼく大豆だよ!せんせい!」

動物病院大好き大豆、うるさくて困ったものです。

DSCF7811hcut.jpg




「せんせい、はやく、ドアをあけてください。」

DSCF7806hcut.jpg





先生が記念写真?を撮って下さっています。

「せんせい、たくさんとってください、ぼく、よい子です。

  モデルポーズもできますよ。」

DSCF7808hmoji.jpg








そして、結果は・・・

DSCF9003a.jpg




92種類について調べて、陽性28、擬陽性10。

DSCF9005a.jpg




大豆の、食べられるフードはありません。

DSCF9008a.jpg







これが、検査結果よ、

大豆は、いろいろなものにアレルギーで、困ったわ。

DSCF9012a.jpg






「ぼ、ぼく、たべられるフードは、ないのですか。」

DSCF9014a.jpg








posted by moko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テリアミックスの洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156523119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。